2012年06月11日

ペナンの贅沢が集中する、ガーニードライブ

ガーニードライブはペナンの世界遺産ジョージタウン近くにあるモダンで、行ったことないけどハワイのような雰囲気がする?エリアのこと。
ガーニードライブの「ガーニー」は人の名前が由来らしい。
Gurny Drive12061101.JPG

この周辺にあるコンドミニアム、日本で言うところの「マンション」は現地人のガイドが言うには、1億円以上はするらしくて、金持ち達が住むところであるようです。
でも「1億円の家」というのは、日本の都会では普通の家の域を出ないから、ペナンの方がやっぱり格安になるのは、少なくても円高の今は間違いなさそう。

もしもお金があったなら・・・
ガーニードライブのコンドミニアムに暮らすのも悪くないと思う。
目の前は客船の姿も見える海が広がり、常夏でいかにも南国な雰囲気で、高級感漂い、食べるところや買い物も近い。
それに世界遺産のジョージタウンのすぐ隣というステータスもいい。

広い屋台街も近くにあるけど、ここガーニードライブを訪れたのは「地元の人は出歩かない」という、太陽サンサンの真っ昼間の午後2時頃だったから、屋台はまだお休み中。
とにかく暑い!
その屋台街の隣にある「プラザ ガーニー」という大型ショッピングモールに入って緊急に涼をとりました。
Gurny Drive12061102.JPG

Gurny Drive12061103.JPG

プラザ ガーニーはマレーシアのクアラルンプールにある超大型有名ショッピングモールの「パビリオン」を小型化したようなモールで、ウインドショッピングするにはなかなか楽しめる場所のよう。
近くに富豪?が多く住む地帯だから、ブランド品を扱う店も多く、中国系デパートの「PARKSON(パクソン)百盛」も入っている。
Gurny Drive12061104.JPG

買うかどうかは別にしてブランド図鑑を見るように眺めて歩くにはよい所かもしれない。
新しくて、キレイで、それで涼しい。
マレーシアの暑さにまだ慣れない間は、外を歩くときはこのようなショッピングモールの近くをウロウロ歩き回り、暑さでバテそうになったら、モールの中に急いで入り込み、一息入れるのがいいと思う。
Gurny Drive12061105.JPG

翌日に、もっと大規模なショッピングモールが、ペナンのランドマークタワーの「コムタ」周辺にあるというから行ってみたのだが、どうもコムタ周辺のモールは私にはイマイチ魅力に乏しかった。
プラザ ガーニーの方が上を行っている。

このプラザ ガーニーの中に妙なレストランがあるのを見つけた。
「クリニック カフェ」と書いてある。
最初、もしかしたら献血センターかと思って見に行ったら、レストランだった。
「きっと健康に良い食事とか、もしかしたら食事と一緒に血液検査してくれるのかも・・・」と妻とウワサしていたら、どうも違うみたい。
Gurny Drive12061106.JPG

病院テーマのレストランということみたいだ。
これはちょっと・・・その時はそのクリニック カフェに入るのを躊躇したので、どんな料理が出てきて、どんなサービスがあるのか見えなかったが、後でネットでググると・・・
試しに「clinic cafe penang」とグーグルの画像検索に入れてみてくださいまし。
一目瞭然で分かるはず。
Gurny Drive12061107.JPG

でも、ま、それも悪くないかも。
次にプラザ ガーニーに行く機会があったら、今度こそはクリニック カフェで食事してみよう!

大きな地図で見る
posted by Oniwa Natsuo at 11:18
"ペナンの贅沢が集中する、ガーニードライブ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。