2012年05月29日

マレーシア ペナンでの 円→リンギット 両替について

昨年末にクアラルンプール(KL)に行き、関西空港内の両替カウンターでの円→リンギット 両替が良くないことは体験済みだったのだが、前回に殆どリンギットを余らせていなかったので、ペナンに着いた初日用に1万円だけ関西空港で両替した。

この日5月21日は円の独歩高によってリンギット/円のレートは、ほぼ前後数日の中では最高をつけていました。パソコンで為替チャートを見ると1000円がほぼ40リンギット程度。
でも関西空港内の両替レートは写真のとおり、1000円が30リンギットにも届かない水準。
exch12052901.JPG

1万円を両替しましたが、結局もっと少ない円のみ両替でよかった。。
当日にペナンで必用だったリンギットは25リンギットだけ。つまり600円ちょっと。ホテル近くのコンビニで夜食を買っただけでした。

翌日、H.I.S.の現地人ガイドの人に教えてもらった「ペナンでの両替は多分ここが一番良かろう」という両替商がここにあります。
場所は歴史都市ジョージタウンの中にある「リトルインディア」つまりインド人街の通り沿い。

大きな地図で見る

上の地図で見える場所には両替商がたくさん集まった“両替激戦区”があります。
その場所の景観はこんな具合。
exch12052902.JPG

その中のこの店を現地人ガイドに紹介されました。
exch12052903.JPG

exch12052904.JPG

交換レートはとても良い、と言えたでしょう。
「1000円がほぼ40リンギット」これがこの日の掛値なしの為替レートでしたが、実際にマレーシア リンギットを買ったレートは下のレシートに見えるように0.381、つまり1000円が38.1リンギットに両替してくれた。
exch12052905.JPG

このレートは関西空港のそれに比べて実に1000円あたり8リンギット(200円)以上も良い。
前日に1万円も関西空港で両替したから2000円の損を出してしまいました。
日本の空港でリンギットに両替するのは、1000円程度にしておけば良かった。

マレーシアには今後も来ようと思っているので、この日は次回のための両替を含めて7万円を両替しました。現地人ガイドは「エッ!!ソンナニ両替シマスカ!」と言っていましたが、今が日本円が歴史的にも高い水準だと考えると、この先の分も両替しておいた方が得かと思って・・・
実際に今回のペナン旅行で使ったのは、この両替したお金の内2万5千円くらい。私ども夫婦がケチなのか現地のプライスがどれも安いのか、おそらく両方なのでしょう。

ペナンの両替商はこのリトルインディアの付近以外にも当然存在し、ジョージタウンのどこからでも見える円筒形の背の高いビル「コムター」周辺のビルの中に何件か見つけました。それらの店のレート表を見ると、私が両替した店よりも悪いところが多かったですが、中には同じくらい、あるいはもうちょっと良いんじゃないの?みたいな店もある。

しかしガイドの案内無しに初日からレートの良い店を見つけるのは至難でしょう。
そういう点で、現地人ガイドがサポートしてくれる旅行社のパッケージツアーは、少なくとも最初の一回目は利用価値が高いと思う。
posted by Oniwa Natsuo at 16:50
"マレーシア ペナンでの 円→リンギット 両替について"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。