2012年05月29日

マレーシア ペナンでの 円→リンギット 両替について

昨年末にクアラルンプール(KL)に行き、関西空港内の両替カウンターでの円→リンギット 両替が良くないことは体験済みだったのだが、前回に殆どリンギットを余らせていなかったので、ペナンに着いた初日用に1万円だけ関西空港で両替した。

この日5月21日は円の独歩高によってリンギット/円のレートは、ほぼ前後数日の中では最高をつけていました。パソコンで為替チャートを見ると1000円がほぼ40リンギット程度。
でも関西空港内の両替レートは写真のとおり、1000円が30リンギットにも届かない水準。
exch12052901.JPG

1万円を両替しましたが、結局もっと少ない円のみ両替でよかった。。
当日にペナンで必用だったリンギットは25リンギットだけ。つまり600円ちょっと。ホテル近くのコンビニで夜食を買っただけでした。

翌日、H.I.S.の現地人ガイドの人に教えてもらった「ペナンでの両替は多分ここが一番良かろう」という両替商がここにあります。
場所は歴史都市ジョージタウンの中にある「リトルインディア」つまりインド人街の通り沿い。

大きな地図で見る

上の地図で見える場所には両替商がたくさん集まった“両替激戦区”があります。
その場所の景観はこんな具合。
exch12052902.JPG

その中のこの店を現地人ガイドに紹介されました。
exch12052903.JPG

exch12052904.JPG

交換レートはとても良い、と言えたでしょう。
「1000円がほぼ40リンギット」これがこの日の掛値なしの為替レートでしたが、実際にマレーシア リンギットを買ったレートは下のレシートに見えるように0.381、つまり1000円が38.1リンギットに両替してくれた。
exch12052905.JPG

このレートは関西空港のそれに比べて実に1000円あたり8リンギット(200円)以上も良い。
前日に1万円も関西空港で両替したから2000円の損を出してしまいました。
日本の空港でリンギットに両替するのは、1000円程度にしておけば良かった。

マレーシアには今後も来ようと思っているので、この日は次回のための両替を含めて7万円を両替しました。現地人ガイドは「エッ!!ソンナニ両替シマスカ!」と言っていましたが、今が日本円が歴史的にも高い水準だと考えると、この先の分も両替しておいた方が得かと思って・・・
実際に今回のペナン旅行で使ったのは、この両替したお金の内2万5千円くらい。私ども夫婦がケチなのか現地のプライスがどれも安いのか、おそらく両方なのでしょう。

ペナンの両替商はこのリトルインディアの付近以外にも当然存在し、ジョージタウンのどこからでも見える円筒形の背の高いビル「コムター」周辺のビルの中に何件か見つけました。それらの店のレート表を見ると、私が両替した店よりも悪いところが多かったですが、中には同じくらい、あるいはもうちょっと良いんじゃないの?みたいな店もある。

しかしガイドの案内無しに初日からレートの良い店を見つけるのは至難でしょう。
そういう点で、現地人ガイドがサポートしてくれる旅行社のパッケージツアーは、少なくとも最初の一回目は利用価値が高いと思う。


SponsoredLink

posted by Oniwa Natsuo at 16:50| Comment(12) | TrackBack(1) | ペナンに行ってみました | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
為替だけは、何時まで経っても予測がつきません。
大量の換金をするならばともかく、個人が使う程度の金額ですから。私はレートよりも大金を持ちあるくことの方に不安があるので、必要な金額を数日分程度づつ、キャッシュカードで日本の口座から降ろすようにしています。手数料がかかりますが、自分としてはリスク管理のつもりです。ちなみにCiti Bankの口座に預金をしているので、たいていの国で使えます。もちろんその国の銀行でも、自分の口座から引き出せるところが多いですね。
Posted by 武田 at 2012年05月29日 18:39
このホテルの下の両替屋さん、私達も何度か利用しています。まとまったお金を両替する時は奥にあるセキュリティのしっかりした部屋に通されます。ガラス越しの奥の部屋には、コンピューターが何台も並んでいて為替チャートらしきものやら数字がごちゃごちゃ並んだ画面に向かっているオジサン達がみえます。ちゃんといいところを紹介してもらえてよかったですね。地図の下の写真の緑色の看板が出ているところ、散髪屋さんの隣の両替やさんが一番レートが良いときが多いですね。それとどこでも交渉すると携帯で最新の情報を確認してレートを上げてくれますので私はねばります。
Posted by rebecca at 2012年05月29日 20:50
武田さん、

>私はレートよりも大金を持ちあるくことの方に不安があるので・・・
あの日は暑いにもかかわらず、両替した大金?をお腹に巻いて歩きました。
日本ではこの程度のお金は財布に入れて持ち歩くこともあるのですが、マレーシアでは、今の超円高下では、その価値が4倍にもなってしまう事を意識すべきですね。確かに危ないです。

>キャッシュカードで日本の口座から降ろす・・・
私はまだどの銀行のATMで降ろせるのか、よく分からないのですよ。私も日本のシティーバンク銀行の口座は持っているのですが、そのカードでマレーシアなど外国のCiti Bankで降ろせるのかどうか?同銀行のサイトを見て「ああ、ダメなのか・・・」と思っていたのですが、勘違いだったでしょうか?

Posted by 大庭夏男 at 2012年05月29日 23:57
rebeccaさん、

>それとどこでも交渉すると携帯で最新の情報を確認してレートを上げてくれますので私はねばります。
えっ!そういう裏ワザがあるのですか!知りませんでした。
ガイドブックにはマレーシアは買うときに値切るのを楽しむ・・・みたいにまるで大阪みたいに書いてありましたが、まさか両替でレート上げる方もネゴが効くとは考えもしなかったです。
もしかしたら大阪の銀行でもコレが効くのかな??
Posted by 大庭夏男 at 2012年05月30日 00:02
日本のCiti Bankの口座に預金があるならば、海外のCiti Bankでも基本的には降ろせるはずです。もちろん、現地通貨になりますが。
一回の引き出し額が決められていると思います。また、1日の限度額は自分の口座の方に海外日引き出し限度額を届けておけば、急に大金が必要になった時も対応できます。HSBCやStandard Charterdなどの海外大手銀行でも問題なく引き出せます。ATMでカードを入れ、暗証番号を押すと、CresitかSavingか聞いてくるので、Savingを選ぶと、それが自分の口座からの引き出しになります。自分の口座からの引き出しでも海外での引き出しには1回毎に手数料がかかりますから、その辺はネットバンキングで円貨換算の引き出し額と手数料をこまめにチェックしたほうが良いと思います。
Posted by 武田 at 2012年05月30日 07:49
武田さん、

>ATMでカードを入れ、暗証番号を押すと、CresitかSavingか聞いてくるので・・・
コメントありがとうございます!
こんどCiti Bankで引き出しをトライしてみたいと思います。
Posted by 大庭夏男 at 2012年05月30日 10:44
両替の交渉はさすがに大阪の銀行ではありえないでしょう。
マレーシアの両替屋さんでは
私「日本円両替したいんだけどいくら?」
オジサン、電卓にパチパチ。
私「もっとあげて」
オジサン「いくら持ってるの?」
私「○万円」
オジサン「いくらにしてほしいの?」
私、電卓にパチパチ。
オジサン「そんなの、こっちが円を売るときのレートだよ」といいながら、携帯でどこかに電話しながら電卓にパチパチ「これでどう?」
私「う~ん・・・これがベスト?」
オジサン「そうベストだね」
私「じゃあ・・・」といいながら、その場を離れようようかな、みたいなポーズ。
ここでオジサンが「あっ、ちょっと待って!」と引き止めたらだいたい0.5リンギット上げてくれますね。そこで知らん顔されたら、他のお店で交渉して比べてみるか、「まっ、いいか」と決定するかの選択をしています。

ところで、日本のクレジットカードでのATMでリンギットのキャッシングの方法もあります。手数料は確か210円かかりますが、為替手数料がないのがお徳です。ただし、借り入れの利子が引き落としの日までほっておくと18%?付くので、引き出した翌日に日本のクレジット会社に電話して自分が支払いたい日までの金利込みの日本円の額を教えてもらって、ネットで自分の銀行口座から振り込むという方法です。こうすれば借り入れの利子が安くつくということですね。
電話とネットが必要ですが、マレーシアの携帯DIGIから日本の固定電話にかける料金は一分0.7円ぐらいで日本国内でかけるより安いです。
ビザ、マスターのマークがあるCIMB,RHBのATMで一日の限度額1500リンギまでその場でおろせます。
といいながら私達はまだこの方法を試す機会がありませんが、ご参考まで。



Posted by rebecca at 2012年05月30日 19:21
rebeccaさん、

両替の値上げ交渉は、目からウロコのようですね!しかも0.5もレートが変るなんて!!
私が両替した時には、ホントになんにも知らないウブな日本人が来たもんだ、と思われたでしょうね。

次の機会に私も試してみようかなぁ・・・
何だかこういう話を聞くと、闘志が湧きますね。
Posted by 大庭夏男 at 2012年05月31日 00:22
0.5リンギというのは1万円でですよ。例えば、377といっていたのが379になって最後に
379.5って感じです。私はYafooの為替のマイナス3~0リンギぐらいの感じを狙っています。両替屋さんはリアルタイムの為替でやってくれるので家で見たときとは変動しますしね。

それから訂正です。
○クレジットカードの繰上げ返済の件。借り入れの利子は「年18%」です。つまり月1.5%ですね。
○携帯DIGIの日本への料金は「一分0.18リンギ」の間違いです。
○ATMの引き出し限度額は「一日の」ではなくて「一回の」です。
申し訳ありません。


Posted by rebecca at 2012年05月31日 20:05
>0.5リンギというのは1万円で・・・
ですよねぇ。千円でというのはないだろうな、と思っていました。

クレジットカードの情報もありがとうございます。
Posted by 大庭夏男 at 2012年06月01日 00:55
あちこちにコメントしてすみません。
昨日、今日レートがとてもいいので、両替屋さんに行ってきました。ネットで404リンギ。交渉して一万円が401リンギ。
さっそく銀行で定期に。一ヶ月でも3%です。
ちょっとした生活費5000リンギを定期にしても、12.5リンギも付きます。屋台のフードコートで二人で2回ぐらい食べられますね。
帰りにショッピングモールの両替屋さんをのぞくと395でしたから、場所によって6リンギも差があります。
Posted by rebecca at 2012年06月01日 17:59
来週の月曜はもしかしたらネットで409くらいかもですよ。
ドルもそんな感じで推移しているので、
私はそれが理由で・・・FXで含み損が増えて気が気ではない状態デス(汗
Posted by 大庭夏男 at 2012年06月02日 00:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

シンガポール6年目にしてジョホールバルに初めて行きました
Excerpt: バスで2.4SGD、1時間弱で行けるというので、インドネシアのバタム初挑戦に続いて、マレーシアのジョホールバルに行ってまいりました。前日朝の7時までウイスキーを部屋飲みしていて、10時に起きて出陣しま..
Weblog: 投資一族のブログ
Tracked: 2013-09-05 21:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。