2012年01月03日

マレーシアに毎年通って滞在に慣れる・・・その資金繰り

マレーシア クアラルンプールは、物価が安い!住めそうだ!楽しめるぞ!と意気が上った昨年末だったけど、年末から今年始めにかけて、テレビでいっぱい放映された「池上彰の学べる・・・」シリーズを眺めているうちに、ふと心配になってきた。
「マレーシアに長期滞在できるメリットなんて・・・もしかしたらそう長く続かないんじゃないか??」と。

しかし、待てまて、海外に住める場所を見つけておくことは、安く暮らす以外に、サバイバル処世術として悪くない。
もしこれからどうしても日本を脱出しなければならない事情ができたとき、迷わずに向かって行ける場所を海外に知っておくだけで、これは大きなリスクヘッジになるのではないか!

何だか夫婦の年末年始の会話は「早くマレーシアに慣れなければ!」とか、「今年はペナンも調べてみよう」とか、妙にマレーシア熱のこもった話になってきた。

今日の新聞を広げると、H.I.S.でペナン4日間が4万円程度で行ける広告が載っている。
これなら基本旅費は夫婦で8万円。
他に手数料などなど掛かっても、おそらく10万円だろうか。。

この広告のツアーは時期が早すぎるけど、半年くらい先に同じような企画が出たら、その時はゲットしようか、という話になった。

そのペナン旅行資金10万円をどう工面するか・・・

昨年末にマレーシアに行き、ロングステイの可能性を見てきてから、私達夫婦の考え方が少し変わってきたような気がする。
以前は今住んでいる家をこれからどう住みやすくしようか。。リフォームや壁の塗り替えをいつ実行しようか。。古くなってきたエアコンをいつ買い換えようか。。などと考えていたが、
今はそういう事は後回し。
なるべく生活を軽くして、要らないモノはどんどん捨てて、いつでもチャンスがあればマレーシアに行くぞ!と。なんかそういうムードになってきた。
もちろんすぐにマレーシア移住は考えられないけど「今の生活をこれ以上重たくしたくない」という意向は、夫婦で一致するところとなった。

手始めに、今年は固定電話か、新聞か、有料のテレビ放送か何か一つか二つ契約を辞めてしまおう。
どれも月に5千円近くかかるから、1年分で10万円近く家計がリストラできる。
「毎年マレーシアに行く!」という目標があったら、日本国内旅行はもはや眼中に無くなるから、その分も節約できる。昨年は国内旅行に3回行って、15万円はかかったから、これもそっくりマレーシア行きにまわす。

日本が冬の時期にマレーシアに行けば、暖房する電気代が節約できて、マレーシア行きに注ぎ込める。
もう次のペットを飼うのは止めよう。お金がかかる。
今の車は10年越えても乗り続けよう、最近は10年超えの車の車検も2年毎になったらしい。新車買うより安くつく。
家のリフォームも無期延期。もうそんな気持ちも無くなってきた。

毎年これらの節約を原資にマレーシア通いをする。

それで現地の土地勘を得ることと、
現地で信頼できる不動産屋さんを見つけ、
いざ出動!というときは、いつでも最適な部屋を借りて、ただちにマレーシアステイを開始できる。
そういう事を今年はやり始めたい!



タグ:海外ステイ
posted by Oniwa Natsuo at 23:05| Comment(8) | TrackBack(0) | マレーシアに行くために | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

<「今の生活をこれ以上重たくしたくない」>

同感です…。持てば持つほど縛られ身動きが取れなくなっていく。常に身軽に、なるべく持たないがいいと思っています。
Posted by 初級自由人 at 2012年01月04日 11:39
おめでとうございます too!

今年の「新年の抱負」は「捨てる」にしました。
身軽になったら、心の中も軽くなるかどうか、確かめてみようと思います。
Posted by 大庭夏男 at 2012年01月04日 15:28
明けましておめでとうございます。

なんと私「ななし」夫婦は正月休みにプトラジャヤでMM2Hビザをとってきました。

我が家は、数年後に定年迎える父ちゃんの年金6~7万では絶対生活できないし、去年は父ちゃんが社長と大喧嘩で急に我が家の年収が数分の一に急降下。
んじゃ、年収税込300万の源泉徴収票が生きてるうちに、MM2H取ってしまえとばかりの、軽いノリで・・
資産残高証明の方は大丈夫でしたので・・


私は全く大雑把な性格で大庭さんと違って昔から大アホで、リサーチの出来るタイプではなく、ただ「食っていくにはどうしようか~~」
ただそれだけの人間です。

色々候補地は有りましたよ。外こもり的にはセブにしようかタイにしようか・・など・・
こちらも未だに考えてますよ


今回私も父ちゃんも初訪馬でしたが父ちゃんがKLを気に入ってしまい・・これまた生活費をどうやって工面するかは何も考えてない人です。

いつも考えるのは私・・・

今回私がホテルの29階の5つ星Gタワーホテルのルーフトップバーで、(5つ星で景色最高)一人で飲んだくれて、クアラルンプールリサーチどころじゃなかった・・ですが、どうも九州にエアアジア就航しそうなのでそれからまた行ってリサーチでもいいんじゃない?

あっ・・それと、ブキビンタンの混んだ電車の中で主人が盗難にあい散々でした・・で、警察にも行きました(爆)

あと、タクシーでぼられそうになったり。(7リンギのとこを25リンギと言われた。勿論乗車せず・・男前だったら私乗ってしまったかも・・)

あはは・・

だれも経験したことないであろうポリスに行ってレポートポリス書いてもらったり(大庭さん、盗難とかに遭ったらツーリストポリスに行ってくださいね^^)変な収穫の多い旅でした。

海外旅行保険に、たった5日間の為にお金払って入るつもりは私には毛頭ありませんでしたし、どなたかがたった数日の事故や盗難なんて1000分の一も無いなんて書いてあったし・・・・

ところが、違うどなたかのブログで、楽天カードで旅行代金等を払うと海外旅行保険が自動的に付帯されると書いてあったので、慌てて楽天カード作り、それで個人手配の飛行機代を払ったのでタダで旅行保険に入れ、タダで有効利用出来て(保険屋さん、ごめんなさい)セーフでした(^_^;)


考えてみれば、私が嫁いでくる以前の30年前に4000万の借金(ローン)で家を立て時も、その頃
家建てる時に保険に入るという事はあまり誰もしてなかった時代に、新し物ブランド物好きの義理父ががんと死亡保険も一括払いで(もちろん4000万の借金のなか)払い、ローンのほうが払えなくなったちょっと前に義理父ががんになり、その後そうなったらローンを払わなくてokのそのことを知らなくて、「もう月々払えませ~~ん」ってローン会社にお手上げ宣言の手紙を巻紙に書いたらしい。

すると、残りの借金がチャラになるどころか、がんになったと診断された日まで遡って、払い過ぎたお金が戻ってきました。毎月の返済額である20万×数年?・・(@_@;)

案の定嫁ぐ前の話で、大盤振る舞いでぱ~~っと使ってしまってるみたい(爆)


私達の人生はアップダウンの激しい珍道中です。

でも健康あっての人生。
計画通り進まないのも人生。

でも超細かくリサーチして、計画でリスクを最小限におさめるタイプの大庭さんの人生にきっと軍配が上がるはずです。

私はおバカなので、そういう大庭さんタイプには決してなれませんが、憧れてます。

さあ~~~
今年も大庭さんにとっても、我が家にとっても、大庭さんブログファンいとっても、素敵な一年になりますようにお祈りいたします。




今年もよろしくお願いします。




Posted by ななし at 2012年01月05日 11:02
ななしさん、
あけまして、超!おめでとうございます!

や、やりましたか!MM2Hビザ取得を。しかもプトラジャヤで!!

ななし一家の行動力には脱帽ですね。
どうも年の暮れから、もしかしたら、ななしさんのところは何か行動を起こしたのではないか?という匂いが漂っておりましたが、もうMM2Hビザ現地完了とは驚きましたよ!

しかもリサーチしてない、と言いながら、ツーリストポリスの件は、私は知りませんでしたから、盗難に遭われたのは大変なこととは思いますが、体を張った体験をここで公開いただき、感無量です。

ご主人がKLをお気に召されたのも良かったですね。あの街は魅力的ですからね。
私どもも今年の後半のどこかで、またマレーシア行きを予定しています。
次はKLの市内バス乗車を克服するのと、できたらペナンも調査したいと願っていますが、妻が幸か不幸かパート仕事を始めたので、旅費的には助かりますが、はたして1週間の連続休暇を妻が取れるかどうか・・・

ななしさんも近々またマレーシアに行くのでしょうか?または、次はもうロングステイ開始の段階に差し掛かるのでしょうか?
もし、またニュースがありましたら、ぜひコメント入れてくださいませ。

ななし一家の大躍進を応援しております。

よろしくお願いします。
Posted by 大庭夏男 at 2012年01月05日 14:11
旦那がiphonをブキビンタンの電車ですられてシマッタのです・・
あれほどお尻のポッケに財布入れたりや、携帯ホルダーをつけたりするな!と言ったのに危機管理が薄い旦那なのです。
英語ダメダメ夫婦ですが、盗難の時など私は何故かスムースにポリスに英語が通じました!

まず到着して最初にした事は
①MM2h申請の為の健康診断(夫婦で100リンギ、日本円で約2500円、ボロボロの街の診療所、でもしっかり診断され、めちゃ健康ですねとお墨付きを言われ喜ぶアホ夫婦)
②MM2hの申請の為の健康保険加入
③MM2hの為の定期預金150万リンギットの開設。
CIMBの1年満期で3.15%、5年満期で3.5%
でした。
日本の銀行と違うと思ったのは、通帳での出し入れ不可。それと定期預金利息は複利ではなく、毎年御利息が普通預金に付きます。・・んで5年以内に解約したらペナルティーが付くというもの。

④携帯電話購入。これはすぐやりたかった!

万が一の時に日本から持ってきた海外対応のソフトバンクの携帯で通話しようものなら、我が家は通話料で破産する!
ノキアの一番安いsimフリーの携帯電話を買い、後s通話料50リンギッットをデポジットして充電器もついて合計156,5リンギット。
日本円で為替1リンギット25円として全部コミコミで¥3900ですよ!超安い!日本にガンガン国際電話しましたがこれがまた全く減らない!
どんだけ通話料安いの?ってか、どんだけ日本は通話料に携帯電話本体が高いの?

これが後に日本の携帯会社や楽天に連絡するときに大活躍!
心置きなく通話料気にしないで喋れた!

まず到着したらsimフリーの携帯を買う!
これ大原則です。
ところでアホな私!
偉そうにsimフリーなんて書いて置きながらsimフリーの意味をよく知りません(爆)
ただ数か月すると番号が無効になるらしく、そのたびシムカードを買うだけです。本体と充電器は捨てずに取っておいてくださいね^^
④1/3 にプトラジャヤで本申請。

エージェントに殆んどまかせっきりでエージェントに払った代金は18万9千円。
この中にパスポートの英文認証代金3万円(夫婦2人分)が入ってますが、これをケチりたかったらネットでやれば夫婦合計¥4000ですが、しかし、エージェントもこれも商売の内だろうとエージェントにお任せしましたよ^^
私にしてみれば大盤振る舞いですがこんな事をケチろうとする私みたいな客を捕まえてしまったエージェントも災難です(爆)
エージャントより私のほうが最新情報キャッチが早くイライラもしましたが、社長さんは基本的に大好きなタイプの人です。あまり儲け主義に走ってない人と判断しました。
エージェントと何度も揉め、ケンカし、私はハッキリ物言うタイプで社長さん及びスタッフを傷つけたかも!でもこんな客も今後出る時の為にも、慣れてね^^
そのうち客を紹介します^^
商売繁盛!繁盛!!



とにかくsimフリーの携帯電話をすぐ買ってくださいね^^
ってか・・大庭さんは私達みたいなアホ夫婦では無いので大庭さんにとっては余計なお世話ですね^^

マレーシアに、住むとか住まないとか、選択は自由なビザです。

私達夫婦は日本がどんな状況になっても身軽に身動き出来ればそれで良し!です。

ホント昔から物事を深く考えられない夫婦です。
今回の行動は人生詠み間違えかもしれません。
でも良いんでね~~かい?
ところでたった今大庭さんのブログにコメント書いている途中で旦那が顔紅潮させて大告白!

今回MM2hは鬼姑(ホントは気の強さだけが鬼で、そういう意味では私も鬼嫁です(^_^;)には内緒でこっそり旅行という事でMM2hやってしまいました(爆)

ところが数分前に夫が姑に「KL良かったよ~~暖かいし食べ物も色々、お金出せば日本食あるし、メイドも雇えるし」と会話したら姑が「住みたかの~~や、そがんとこに」と言いだした!!!

すみません!九州弁を日本語に通訳すると「住みたいな~~そんな場所に!」です。

これはハプニング!
81歳が鬼嫁と一緒に海外移住?
おもしろいやんけ!!!
とにかく胃がんで胃を全摘出!
それなのに食べるわ、食べるわ!

ボケはじめた割には氷川きよしのブロマイドをベットの中に隠し持ってるわ、海老蔵に会いに博多座に行くわ!KLに住んでみたいと言い出すわ!

なんか状況が急展開しそうな予感(^_^;)

娘は頭の悪い子の気持ちが判るらしく(←本人が小学校時代ホントにおバカだった・・爆)地元でそんな子を勉強に向けさせるの為の教師になるんだって。
日本の家を守ってくれそうでちょうど良かったわい!


大庭さん!
状況って、一刻一刻変わりますね。
こうやってコメントしているたった今でも変わってる!
ってか我が家が変わり過ぎ(爆)???

向こうに行けば姑は日本の自分の年金で住み込みで介護メイド雇えるから、私らも超ラクチン!

日本の老人ホームのお世話にならずに済みそうだし、ミャンマー人だかインドネシア人だか判んないけどメイドの雇用に協力できるわけだしメイドの家族もそれで助かるはず・
その前に超おふくろ料理が得意な鬼姑!
法人ビザでも取らせていっちょ自営業でもして稼いでもらうか?

やっぱ鬼嫁の私(^_^;)
















Posted by ななし at 2012年01月05日 20:54
なんと!ナント!ななし一家はやることが速いですな!!

それにお母さまもKLライフにノリノリとは二度ビックリです!
更に、私も自分の家のことを考えると「どうしたもんだか・・・」と懸念材料になっている、留守中の家の留守番を娘さんがしてくれるなんて、羨ましい限りです。

このコメントから伝わってくるオーバーヒートにも似た熱気からすると、もう次は実行の段階ってことになるんでしょうか!

そういう段階になると、どこの部屋を借りるか、ということになろうかと思いますが、もうコネとかあっちの不動産屋は開拓しましたか?
私がまだ分からないのがこの“居住地”をKLのどこの町の、何ていうコンドミニアムにすればいいんか、ってことなんです。

無かったら、とりあえずクアラルンプール日本人会の門を叩いてみるのが良さそうですが、最寄のミッドバレー駅から日本人会へ行く途中、っていうか、門の200メートルくらい前なんですが、強盗出るっていう名所?らしいです。
もしそこで窃盗団に囲まれたら、大声出したら、門のところに居るインド系人の守衛が飛んで来る?らしいですから、イザというときには試してください。

っていうか、私はそういうの怖いから、危ないところに行くときは、1リンギット札を10枚くらい懐に入れて持っていようかと思います。
窃盗団来たら、それ撒いて、隙ねらって逃げようかと・・・ダメかな、こんなの。もっとお金持っている!って思われるだけでしょうか。。。

しかしスゴイわ!、もうCIMBで預金もしただなんて・・・大した行動力!!
ホント旦那さまは幸せな人だと思います。(おせじじゃなくて、心からそう思います。。)
Posted by 大庭夏男 at 2012年01月05日 23:39
いやいや、すべてはエージェント任せです。
私の書き方ていうか日本語力ゼロですね^^

①エージェント見つける。
②仮申請の為の必要書類を教えてくれるので揃える。
③それをエージェントに送る
④エージェントが私達の代理で現地で仮申請を行う
⑤仮申請の承認がおりる(④から⑤に時間がかかります。2~3か月です)
⑥アプローバルレターを持って銀行口座開設。これがないとがKLに住所が無い段階若しくは法人を持ってないと銀行口座開設が難しいってか出来ない?
数億なら別かもね(爆)
⑦健康診断書の為健康診断
⑧民間のMM2Hの為の保険に加入
⑨本申請に行く(仮申請が降りて6か月以内)

私は初訪馬でMM2hなので⑥~⑨を一揆にやっただけ。
これはエージェントが用意した現地人スタッフが通訳として同行してくれるしこれも料金のうちですよ。

2度KLに行くと旅費勿体ないので、お金は現金で持ち込みました。危険ですね^^
でもそうでないとKLに仮承認後アプローバルレターを持って一度口座を作りにKLにいかないといけません。100万円以上の持ち込みの場合は税関で申告するだけです。だから申告しました。そして持ち込み理由にMM2hの為の保証金と書いてください。だってその通りだもん・・


私はな~~んにもしてないのです。
行動してるのはエージェントです^^
もともと昔から私に行動力は無いし、そもそもKLに住むかどうかも判らない。
マレーシアの政局だって日本の政局だっていつどんなに変わるか判らない時代に差し掛かっていると感じたているなかの判断です

KL暮らしが嫌だったら帰ってくれば良いしまた気が向けば住めばよい。

感覚軽すぎなのかな~~

大体MM2hって住まないといけない性質のビザではなく、ましてや永住権でもない。
私達はお金を落としてくれる上客な訳ですよ。
それで向こうのコンドミニアムなどの不動産などが売れたらマレーシアとしても経済が潤い超ラッキーな訳だと思うのです。
ギブ&テイクでしょうね。

ミッドバレーの窃盗団は初耳(@_@;)
日本人会が正月休みで行きませんでしたのでセーフです。
スリっぽい人にに3度声かけられました

馴れ馴れしくジャパニーズか?とか荷物持とうかとか話しかけてきます。

申し訳ないけど無視しました。











Posted by ななし at 2012年01月06日 09:19
いやいや、私が敬服したななしさんの行動力っていうのは、
「やってみよう! Let's GO!」っていう具合に、即行するチカラということで、現地でエージェントがする事務力とはちょっと違う部分ってことですよ。。

私はとりあえず昨年末にKL行きましたけど、これは妻から「行くんやったら、今しかないで!来年なったらパート始めるし、もう長い休みとれへんしな!」と背中ドスンと叩かれたから、それでH.I.S.の店先に転がり落ちて、マレーシア行きが決定になったようなストーリーです。
私はいろいろ考えるのが好きなんですが、万事優柔不断気味で「どーしよーかなー」って思っちゃうタイプなんです。

そういう視点から見ると、ななしさんはスゴイなぁ、と感心します。


それにしてもななしさんが、ここに書いてくれたコメント、これは永久保存版ですねぇ。
MM2Hビザ取得に必要なエッセンスが凝縮されていると思います。
それも実際的なプロセスで・・・
特に現地銀行口座開くための大金の持ち込み方なんて、セミナーでもそんなことは説明ありませんでしたから、これは色々な意味で参考になると思います。

マレーシアでMM2Hを検討している読者の方々が、ここのななしさんのコメントに気づくことを期待しています。

しかし大金の現金で持込むのはヤバイですね。
昨日のコメントを読むと、150万リンギットの口座って書いてありましたが、1リンギット25円くらいだから・・・エエエエエッ!!!!って感じしましたけど、そうなんですか!

ななしさんが、スグにはロングステイしないかもしれないのは分かりましたが、私もななしさんと同じように、政局などの変化の結果、“その時”が来てしまったら、外国に住むことが可能な場所を見つけておきたいと思っています。

スリっぽい人に3回声かけられた・・・ですか!
私どもは、スリじゃなさそう??な感じの、日本語学校通っている女の子の学生っていう二人に声掛けられました。まあ彼女達はスリではなかった、と思いたいのですが、もしかしたら・・・可能性はゼロでは無かったかもですねぇ。。。
話によると、スリ達はグループでスリビジネスしているってことらしいので、役割分担あるみたいなので“冷たく無視”戦術が良さそうに思います。
Posted by 大庭夏男 at 2012年01月06日 10:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。